Blog

新型コロナウイルス感染症対策として

きららの楽校では4月22日から新型コロナウイルス感染症対策として、さつま町民のみの入館と制限させていただいています。
さつま町民であっても、マスク着用が無ければ入館することが出来ません。

マスクが無い方は窓口にて手作りマスクを販売していますのでそちらをご購入ください。

 

気軽に訪れることが出来ていた町民の皆様、わざわざきららの楽校まで足を運んでくださっていた町外の皆様。
今はこの様な状況ではありますが、何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

また皆様が自由に気ままに来れる場所となる日が1日でも早く訪れますように。


合宿の楽しみ方
町民が独断で紹介するさつま町
きららの楽校

鹿児島県薩摩郡さつま町白男川1501-1
(旧白男川小学校) 

「きららの楽校」は、平成28年3月廃校になったさつま町の白男川小学校を みんなの笑顔があふれる楽しい施設にするために作られました。 さつま町の里山を流れる近くのきらら川から名付けられた楽校では、遊ぶ、学ぶ、泊まる、食べるの楽校体験があります。

TEL.0996-53-4760

(受付時間:9:00~21:00)

©2019 きららの楽校