Information

今後の営業について

この度、鹿児島県が発表しました方針を踏まえ、

きららの楽校は5月7日(木曜日)から宿泊、施設予約の受入を再開し、
体育館利用を5月8日(金曜日)から受入れを再開することとなりました。
金曜日から紫陽彩弁当も再開させていただきます。
カフェは当分の間お休みする予定です。※営業再開が決まり次第、情報発信していきます。

尚、全国の緊急事態宣言が解除されるまでは県外からの宿泊.施設利用の受入は自粛させていただき、県内の方のみのご利用を受入れさせていただきます。

引き続き、入館時のマスク着用、氏名・住所記入、検温(37.5℃以上は入館禁止)、アルコール消毒などの予防対策のご協力をお願いします。

何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

合宿の楽しみ方
町民が独断で紹介するさつま町
きららの楽校

鹿児島県薩摩郡さつま町白男川1501-1
(旧白男川小学校) 

「きららの楽校」は、平成28年3月廃校になったさつま町の白男川小学校を みんなの笑顔があふれる楽しい施設にするために作られました。 さつま町の里山を流れる近くのきらら川から名付けられた楽校では、遊ぶ、学ぶ、泊まる、食べるの楽校体験があります。

TEL.0996-53-4760

(受付時間:9:00~21:00)

©2019 きららの楽校